第30回記念近赤外フォーラムに参加しました
at 2014.11.26 Wednesday

20141126-28日につくばにて開催されました 第30回記念近赤外フォーラムに参加しました。




修士学生4名がポスター発表を行いました。

研究室メンバーで旅行に行きました
at 2014.09.02 Tuesday

201492-3日に、研究室メンバーで淡路旅行に行きました。
淡路農業技術センターでツェンコヴァ先生、院生2名がプレゼンテーションを行い、交流を深めました。

 




2014年 農業施設学会大会に参加しました
at 2014.08.27 Wednesday

2014827日~29日に神戸大学で開催された農業施設学会大会に参加し、修士2年の学生が口頭発表を行いました。

第17回 International Diffuse Reflectance Conferenceに参加しました
at 2014.08.02 Saturday

201482日~8日の間、アメリカ合衆国チャンバーズバーグにて開催されました第17 International Diffuse Reflectance Conferenceに参加いたしました。
 




研究員が口頭発表およびポスター発表を行い、修士2年の学生がポスター発表を行いました。

杉原 淳先生にご講演をして頂きました
at 2014.07.15 Tuesday

715日に当研究室にて行われたセミナーに杉原先生をお招きし、ご講演をして頂きました。

ご講演内容は、「活性化水のイントロダクションから、活性化水を用いた放射能低減効果について」でした。

第73回農業食料工学会年次大会
at 2014.05.16 Friday

2014516日~19日琉球大学にて第73回農業工学会年次大会が行われました。
学生がポスター発表を行いました。

 




第72回農業食料工学会年次大会
at 2013.09.10 Tuesday
2013年9月10日~13日帯広畜産大学にて第72回農業工学会年次大会が行われました。ツェンコヴァ教授始め、学生が発表を行いました。

「様々な分野の研究者との議論を行えたことは貴重な経験でした。 また、学会の期間中に多くの学生や研究者と交流することができました。」
(竹内、学生)
ICAVS 7
at 2013.08.25 Sunday

2013825日から30日にかけて、The Seventh International Conference on Advanced Vibrational Spectroscopyが開催されました。ツェンコヴァ教授は実行委員として運営に参加し、招待講演を行われました。学生たちも会議の運営を手伝い、ポスター発表も行いました。



「国際学会に参加したのは初めての経験だったので、あらゆる場面で刺激を受け続けた1週間でした。 特に、世界最大の振動分光学の学会ということもあり、普段研究で取り扱っている近赤外分光法以外にもラマン、赤外などといった分光法について学ぶ必要があることに気付く良い機会となりました。 そういった視野を広げるためには、所属研究室に留まらず外部へと足を運び、積極的に様々な環境や分野に身を置く人々とコミュニケーションをとることが非常に大事だと感じました。 一方で、ポスターのレイアウトなどにおける印象的なプレゼン作りの技術、話し方など、自分の研究をより魅力的なものにするための方法や英語力向上のための啓発にもなりました。 今後も積極的に国内国外の学会に参加し、刺激を受けると共に自分の研究の魅力を発信していきたいと思います。」(竹村、学生)

「今回のICAVS-7は私にとって初めての国際学会でした。世界最大級の振動分光学会ということもあり少々緊張しましたが、様々な国・分野の方々とのディスカッションを楽しむことができました。」(小柴、学生)

新メンバー
at 2013.07.14 Sunday

ツェンコヴァ研究室では最近新たに3人の外国人研究員を迎えました!! 
2人はハンガリーから初来日、もう一人はブルガリアからの来日です。

新たな日本の生活や研究を大いに楽しみ、沢山の研究成果を残してくださいね。
 

第28回近赤外フォーラム・NIR2013
at 2013.06.17 Monday

沖縄で開催された28回近赤外フォーラムと、フランスのモンペリエで開催されたNIR2013に参加しました! 
NIR2013では、ツェンコヴァ教授がセッションのチェアを務め、アクアフォトミクスが大々的に取り上げられました!

| 1/2 | >>