Research Grants
• 神戸大学イノベーション推進事業, ツェンコヴァ ルミアナ, アクアフォトミクスを用いた細胞の非破壊モニタリング及び診断, 2011, 代表, 2011年度400千円.

• 科学研究費補助金(挑戦的萌芽), ツェンコヴァ ルミアナ, アクアフォトミクスを用いた生体内分子構造解析による細胞の生存能力診断, 2011-2012, 代表, 2011年度360千円, 2012年度330千円.

• 近赤外分光法奨学寄付金(シャープ㈱)、ツェンコヴァ ルミアナ、2011年度400千円

• 近赤外分光法奨学寄付金(㈱重岡)、ツェンコヴァ ルミアナ、2011年度1500千円

• JST A-STEP探索タイプ, 黒木信一郎, 脂質過酸化率の測定による青果物の低温障害の非破壊診断技術開発, 2011-2012, 代表, 2011年度1,288千円; 2012年度210千円.

• 神戸大学イノベーション推進事業, 黒木信一郎, 出荷品質を保証する次世代型タマネギ供給体制の確立, 2011, 代表, 2011年度400千円.

• 科学研究費補助金(若手研究(B)), 黒木信一郎, 近赤外分光法を用いた生体内代謝モニタリング, 2009-2010, 代表, 2009年度 3,250千円, 2010年度1,300千円.

• 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 黒木信一郎, 青果物の高度流通システムに不可欠な絶対評価による鮮度モニタリング手法の開発, 2010-2012, 分担, 2010年度1,560千円.

• JSPS二国間交流事業共同研究(インドネシア), 黒木信一郎, 近赤外分光分析と低温貯蔵を併用した熱帯果実の廃棄率抑制保存法に関する研究, 2010-2012, 分担.

• 科学研究費補助金(特別研究員奨励費), 黒木信一郎, 農産物のガス交換メカニズムの解明, 代表 (2004年度900千円, 2005年度900千円).

• プロセス工学奨学寄付金(2010-,2010年度101千円)

• 神大農学部近赤外線分光分析奨学寄付金 (2010-, 2010年度1283千円)

• 近赤外分光法奨学寄付金 (2010-, 2010年度475千円)

• 科学研究費補助金・若手(B)黒木信一郎:近赤外分光法を用いた生体内代謝モニタリング (2009-2010), 代表, 2009年度2500千円)

• 先進的家畜管理システム実用化事業, ツェンコヴァルミアナ: 知能型自動搾乳システムの開発 (2007-2008), 分担, (2007年度5500千円).

• 科学技術振興機構革新技術開発研究事業, ツェンコヴァルミアナ: 乳牛の乳房炎リアルタイム診断用小型近赤外線分光分析装置の開発 (2006-2008), 分担, (2006年度 3500千円; 2007年度10380千円).

• 科学技術振興機構 独創的シーズ展開事業独創モデル化, 白石斉聖、ツェンコヴァ ルミアナ:非破壊型野菜内硝酸イオン濃度測定法及び小型汎用計測機器の開発,分担.

• 科学研究費補助金・基盤研究(B), 伊藤博通、ツェンコヴァルミアナ、白石斉聖、宇野雄一: 光環境と気温による葉菜中硝酸イオン濃度制御法の開発 (2005-2007), 分担, (2006年度750千円; 2007年度500千円).

• 平成19年度若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP), ツェンコヴァルミアナ: 食料危機に備え資源保全をEUに学びアジアに活かす国際農業戦略の実践的トレーニング, (Practical Training Program of Young Researchers for Strategic Bioresource Utilization and Preservation Aiming at Match-Making between EU and Asia to avoid Food Crisis) (2007), 分担.

• 女性研究者支援モデル育成, ツェンコヴァルミアナ:再チャレンジ!女性研究者支援神戸スタイル (2007-2010), 分担.

• 先進的家畜管理システムの開発事業,ツェンコヴァルミアナ:知能型自動搾乳システムの開発 (2007年度5500千円)

• 科学研究費補助金・萌芽研究, 伊藤博通、ツェンコヴァルミアナ、白石斉聖: 硝酸イオン非破壊測定法を利用した低硝酸イオン蓄積植物の選択 (2004-2005), 分担, (2004年度1300千円; 2005年度2200千円).

• 科学研究費補助金・萌芽研究,ツェンコヴァルミアナ:プリオン病生前診断法の開発 ,代表(2004-2008).

• 科学研究費補助金・特別研究員奨励費, 黒木信一郎: 農産物のガス交換メカニズムの解明, 代表 (2004年度900千円).

• 農林水産省委託プロジェクト,BSE等動物プリオン病の制圧のための技術開発プロジェクト,ツェンコヴァルミアナ:近赤外分光法等による異常プリオンタンパク質の高度迅速検出技術の開発(2003-2005,8000千円)

• 科学研究費補助金・基盤研究(A),ツェンコヴァルミアナ:木質セルロースのエタノール化前処理としての亜臨界水による改質,(2004-2006,1500千円)

• 科学研究費補助金・基盤研究(C),ツェンコヴァルミアナ,近赤外分光法による野菜葉内硝酸イオン濃度の非破壊計測法開発(2004-2005,800千円)

• 委任経理金(果実非破壊品質研究所),ツェンコヴァルミアナ:近赤外分光法に関する研究 (2005年,1000千円)

• 委任経理金(旭光電気株式会社),ツェンコヴァルミアナ:近赤外分光法に関する研究(2005年,500千円)

• 委任経理金(京都電子工業株式会社),ツェンコヴァルミアナ:摂動法による近赤外分光技術に関する研究 (2005年,500千円)