募集
アクアフォトミクスを最先端の研究現場で直接学びたい方は、ぜひアクアフォトミクス研究室にお越しください。 好奇心旺盛で、科学に情熱を持ち、努力して研究、実験、分析のスキルを向上させる意欲のある方なら、きっと充実した研究活動ができるでしょう。

私たちは、キャリアのあらゆる段階の研究者を歓迎し、研究室での初日から実践的な経験を提供することができます。私たちは、2つの世界クラスの実験室で、理論的な基礎と実践的なアクアフォトミクス研究の実務経験を提供し、近赤外スペクトルデータの膨大なデータベース(~80,000スペクトル)へのアクセス、興味深く示唆に富む議論やワークショップ、フレンドリーでリラックスした国際的な雰囲気を提供しています。

アクアフォトミクスの研究者のバックグラウンドは、農業、生物学、医学、数学、食品工学、医用生体工学など多岐にわたっています。近赤外分光法に携わった経験は必須ではなく、水の科学について学びたいという好奇心と意欲があれば大丈夫です。また、十分な英語力があれば、日本語も必須ではありません。

興味のある学生や研究者の方は、ぜひ私たちに連絡して、ここで一緒に仕事や勉強をする可能性について話し合いましょう。現在、博士課程やポスドクのポジションを探している方や、日本での研究に興味がある方には、様々な期間で競争的資金が利用できます。プログラムの種類や条件についての詳細は、以下の資料をご参照ください。

JSPS - 外国人研究者を支援する主要な研究機関: https://www.jsps.go.jp/english/index.html
MEXT - 日本の文部科学省: https://www.mext.go.jp/en/

申請手続きは非常に簡単で、私たちはその過程であらゆるサポートを提供します。ただし、締切日には余裕をもってご連絡ください。また、ご自身で資金を確保できる場合や、他の場所で資金援助を受けられる場合は、それに越したことはありません。いつでも歓迎いたします。