研究室志望の方へ 新4年生や修士入学を希望する方を対象に我々の研究室について説明します。 詳細はこちら
最近の研究成果から 我々の研究室の発表論文から最近のトピックスを紹介します。 詳細はこちら
新着情報/16.05.17 更新
2016.04.18
当研究室の論文がJ. Phys. Soc. Jpn.の「2014年以降に出版され2015年に最も引用された論文トップ10」に選ばれました。
2016.04.01
6名の4年生が研究室に配属されました。
2015.06.05
D2の久保君のPrNb2Al20のNQRに関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に出版されました。
2015.05.23
圧力誘起超伝導体CrAsの研究について神戸新聞(5/23付)で紹介されました。
2015.04.27
強磁性超伝導体URhGeにおける磁気揺らぎに関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に出版されました。
2015.04.01
4名の4年生が研究室に配属されました。
2015.04.01
D1の岸本君が新たに研究室に加わりました。
2015.03.20
圧力誘起超伝導体CrAsのNQRに関する研究成果にPhys. Rev. Lett.に出版されました。
2014.09.24
D1の松野君のCeRu2Al2BのNMRに関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に出版されました。
2014.09.12
ヘリカル磁性体CrAsの圧力誘起超伝導体に関する研究成果が科学新聞で紹介されました。
2014.08.04
ヘリカル磁性体CrAsの圧力誘起超伝導体に関する論文が日本物理学会英文誌の注目論文に選ばれました。
2014.07.09
層状窒化物超伝導体LixZrNClのNMR測定に関する論文がPhys. Rev. Bに出版されました。
2014.04.11
当研究室の論文がJ. Phys. Soc. Jpn.の「2012年に出版され2013年に最も引用された論文トップ10」に選ばれました。
2014.04.01
4名の4年生が研究室に配属されました。
2014.04.01
PDの北川さんが岡山大学自然科学研究科に助教として転出されました。
2014.01.01
天然鉱物AuTe2の圧力誘起超伝導の発見に関する研究成果が科学新聞で紹介されました。
2013.11.21
強磁性近藤格子系物質CeRuPOの圧力・温度・磁場の3次元相図に関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に掲載されました。
2013.10.15
クラスレート化合物における巨大振幅格子振動と伝導電子の強い結合に関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に掲載されました。
2013.10.07
PDの北川さんのカラベラス鉱AuTe2の圧力誘起超伝導に関する論文がJ. Phys. Soc. Jpn.に掲載されました。
2013.04.08
5名の4年生が研究室に配属されました。
2013.04.01
北川俊作さんが学振PDとして当研究室に加わりました。
2013.03.26
小手川が日本物理学会若手奨励賞(領域8)を受賞しました。
2013.01.28
ホームページをリニューアルしました。
2012.10.23
M2の冨田君の鉄系超伝導体に関する論文がアメリカ物理学会の学術誌Phys. Rev. Bに掲載されました。
2012.09.06
当研究室のBiS2系超伝導体に関する論文が日本物理学会英文誌の注目論文に選ばれました。
2012.06.14
M1の松野君のCe系化合物に関する論文が日本物理学会英文誌J. Phys. Soc. Jpn.に掲載されました。
2011.08.10
小手川がフランス長期滞在中に得たUGe2に関する研究成果が日本物理学会英文誌の注目論文に選ばれました。
2011.04.15
当研究室の論文が日本物理学会英文誌の「Most Cited Articles in 2010 from Vol. 78 (2009)」に選ばれました。

・過去のニュース 開く/たたむ