Placeholder image


本研究室では、人類が利用できる「宇宙」で生起している様々な電磁的な現象や宇宙環境の工学的利用について、スーパーコンピュータを用いた大規模計算機シミュレーションによってバーチャルな宇宙空間を用いて詳しく解析し、実際の宇宙システム技術開発の基礎データ取得や宇宙機近傍環境の定量理解に役立てることを目標に教育研究活動を行っています。


Event & News

2022年11月
11/28-12/2の間、イタリア・ピサ大学の博士課程学生のFederico Lavorentiさんが研究室に滞在し、プラズマ粒子シミュレーションによる宇宙空間物理現象、特に電子ダイナミクスに関連する現象について、研究室の大学院生や教員と議論を行いました。

11/24に東京大学の笠原慧准教授と外国人特別研究員のSofia Bergman博士が当研究室を訪問し、三宅とCometInterceptor帯電解析に関する議論を行いました。

11/21-24において神戸ポートアイランドの神戸大学統合研究拠点で開催された日欧国際水星探査ミッションBepiColomboのScience Working Team 会議 (SWTmeeting)に臼井・三宅が参加し、水星磁気圏探査ミッションに関する情報交換を行いました。

台湾国立中央大学のChun-Sung Jao博士が当研究室を訪問し、プラズマ不安定性や物体プラズマ相互作用現象の計算機シミュレーション研究に関する情報交換と討議を行いました。

相模原で開催されたSGEPSS2022年大会に参加。当研究室からは三宅・中園が講演、上本砂田がポスター発表。
2022年10月
オンラインで開催した第14回宇宙空間シミュレーション国際学校(ISSS14)は、大盛況のうちに終了しました
2022年9月
・9/12-16において第14回宇宙空間シミュレーション国際学校 (ISSS14)オンライン開催が決定。当研究室が実行委員会を担当

・東京で開催されたURSI-JRSM 2022に参加。当研究室からは高木草地がポスター発表。
2022年5月
幕張で開催されたJpGU2022年大会(ハイブリッド形式)に参加。 当研究室からは中園・草地が講演
2022年4月
学部4回生6名が新メンバーに加わりました
2021年4月
学部4回生6名が新メンバーに加わりました
2021年3月
ホームページをリニューアルいたしました。
2021年2月
・修士論文および卒業論文審査
・オンラインで開催された東北大学主催の惑星圏研究会2021に参加。当研究室からは三宅が講演、元田がポスター発表。
2020年11月
オンラインで開催された第148回SGEPSS総会および講演会に参加。当研究室からは三宅 ・ 川口が講演。川口が学生優秀発表者に選出された。
2020年10月
オンラインで開催された第17回宇宙環境シンポジウムに参加。 当研究室からは三宅が招待講演。
2020年8月
大学院博士前期(修士)課程入試
2020年3月
・コロラド大学ボルダー校のDr. Mihaly Horanyiを訪問し、NASAのSSERVIプログラムに関連した研究打ち合わせを実施(三宅)
・プリンストン大学のDr. Samuel Totoricaを当研究室に招聘し、低ノイズ最新プラズマシミュレーション技法のセミナーを開催。
2020年2月
・伊藤,井上,岡崎,佐伯,山下,岡村,土井,中澤,縄田,室賀が修士論文および卒業論文を提出し、学位審査に合格。
・ノルウェーオスロ大学のMagnus lvarsen氏が当研究室を訪問し、研究打ち合わせを実施。
・当研究室とノルウェーオスロ大学との共著論文が、「注目すべき最新研究成果」として地球科学雑誌EoS上で紹介される。
2019年12月
・ノルウェーオスロ大学のDr. Wojciech Milochが当研究室を訪問し、研究打ち合わせを実施。
・アメリカサンフランシスコで開催されたAGU Fall Meetingに参加。当研究室からは臼井・三宅が講演。
2019年11月
・オーストラリア科学アカデミーの中村るみ教授、Dr.OwenRobertsを訪問し、科学衛星搭載電界観測装置に関する打ち合わせ実施(三宅)
・台北で開催された国際薄膜会議(TACT 2019)に参加。当研究室からは山下がポスター発表。
2019年10月
・熊本大学で開催された第145回SGEPSS総会および講演会に参加。当研究室からは臼井・岡崎が講演。
・ノルウェーオスロ大学にてDr.Hans Pecseli、Dr.Solveig Kjusと極域電離圏衛星周辺プラズマ環境に関する研究打ち合わせを実施。(三宅)
・東北大学大学院理化学研究科の田邊正樹君が当研究室に短期滞在し、研究交流を実施。
・ノルウェースヴァールバル大学を訪問(三宅)。
2019年9月
・オスロ大学でJapan-Norway Partnership in Space Science Simulation workshop開催。
・トロムソ大学のDr. Ingrid Mannを訪問し、中間圏ダスト計測ミッションに関する打ち合わせを実施(三宅)。
2019年8月
・大学院博士前期(修士)課程入試。
2019年6月
・神戸大学でJapan-Norway Partnership in Space Science Simulation workshop開催。
2019年5月
・幕張メッセで開催された日本地球惑星科学連合2019年大会(JPGU2019)に参加。当研究室からは臼井が講演。
・ノルウェーオスロ大学において、過去に当研究室に在籍したDiako Darian氏の博士論文公聴会を開催。当研究室からは三宅が出席。
2019年4月~11月
・三宅准教授がノルウェー・オスロ大学に長期滞在。

PAGE TOP